【文春・音声】富川悠太アナ宅DV/虐待?子供は誰で何をした?音声データで内容を確認!

新型コロナ陽性で話題になった富川悠太アナですが、文春オンラインの記事でまさかのDV(児童虐待)の噂がでてきています。

虐待を受けていた子供が誰なのか。また、どういった内容なのかについてまとめてみましたのでご覧ください。

【文春】富川悠太アナ宅DV・児童虐待?

記事を報じた文春オンラインでは、富川アナ宅のことを「黒い家」という近隣住人の呼び方や「どこまで頭悪いんだよ!」という暴言の内容を書かれています。

内容はこちら。

「“黒い家”って、このへんではかなり有名なんですよ。あの日も『てめえはホント馬鹿だな!』と火のついたような怒鳴り声が聞こえていた。『ぎゃあ』とか『あぁ~』とかお子さんが激しく泣きわめいている声が聞こえてくるので、うちの子は怖がっていたんです」(近隣住民)

出典:https://bunshun.jp/articles/-/37743

このトラブルが発生したのは5月3日(日)で時刻は午前1時頃とのこと。

警察官と児童相談所職員が駆け付ける騒ぎとなっていたとのことですが、肝心の富川アナは4月11日からコロナ陰性により報道ステーションの出演を見合わせていたタイミングでした。

そして、この騒動での音声データが残されていたのですが、内容を確認してみると女性の声が・・・。

富川アナの妻の声と見られており、近隣住人の話では、富川アナ宅でのトラブルはこの日だけではなかったとのこと。

奥さんは元々タレント活動をしていて、きれいでスタイルもいいようだ。そんな奥さんから発せられたのがこちら。↓

【音声データあり】虐待の内容は?誰が何をした?

そしてこちらが富川アナの妻とみられる方の音声データです。

文春オンラインにある『だからお前は脳みそが腐ってんだよ!』という内容は確認ができませんでしたが、おそらく子供に対して激しい言葉で聞いているこちらが恐怖を覚える位のものでした。

文春オンラインでは近隣住人からの聞き取り調査でもこのように報じています。

「引っ越し直後から奥様の怒鳴り声は聞こえてきていました。『馬鹿!』『おめぇ!』『ふざけんじゃねぇ!』などと、とにかく乱暴なんです。以前、秘書に暴言を吐いて話題になっていた、女性の国会議員みたいな怒り方ですよ」(同前)

出典:https://bunshun.jp/articles/-/37743?page=2

実は騒動の前の4月24日13時頃にも警察官が駆け付けているようで、この日は富川アナが退院した3日後とのこと。

「この日も奥様の怒鳴り声がかなり聞こえていたので、誰かが通報したのでしょう。警察官はマスクをした富川さんと立ち話をしていました。彼はコロナで療養中なのに……。その様子をお子さんが屋上から覗いていましたよ。5分くらいで警察官は立ち去っていきました。その日は、その出来事があったので一時的に静かになったのですが、次の日にはまた怒鳴り声が聞こえてきました」(別の近隣住民)

出典:https://bunshun.jp/articles/-/37743?page=3

また翌日からは変わらずに罵声が響き渡っていたそうです。

現在富川アナには2人のお子さんがいるとのことですが、2人とも男の子だそうです。

長男は立夢(リズム)、次男には奏(かなで)という名前で、警察の聞き取り調査では長男が受け答えもしていたため、罵声の矛先となっていたのは、こちらの長男なのではないかと推測されます。

まとめ

富川アナ宅でのDV・児童虐待の疑いは妻の暴言によるものでした。

富川アナはコロナ陽性だったため、児童相談所職員は防護服で聞き取り調査を行う。