持続化給付金が入金された!振込の順番がランダム/2週間で入金は本当なの?

新型コロナウイルスの影響で個人事業主をはじめ、法人化している会社であっても経営が厳しいこのご時世において、政府からの持続化給付金はいつ入金されるのかが、焦点のひとつとなっています。

5月8日から入金が開始されているという声もあるものの、多くの人、多くの事業者に行きわたるのにどのくらいの日数がかかるのか不透明になっているのも事実だと思います。

この記事では持続化給付金が入金されたとの声をキャッチアップしてみましたので、ご覧ください。

持続化給付金が入金されたとの声が続々と・・しかし!

5月14日に振込があった方は?1日申請の方の入金が目立つ!

こちらはわかり次第追記してまいりますね!

5月13日に振込があった方は20万番台後半から40万番などさらに遅い番号へ

5月12日に振込があった方は20万番台など遅い番号

5月11日に振込があった方

5月8日に振込があった方

5月8日の時点で、入金があったとの声がちらほらとツイッター上でも見られています。

5月11日の9時に確認できているとの声も。申請方法がわからない方、書類不備や審査落ちしている方など、たくさんのケースがあると思いますが、順調にいっている方もいらっしゃるようですね。

しかし、依然として、窓口への電話がつながらない問題や、入金される順番がおかしいという話もかなりでてきています。

5月11日までの入金件数について調べた方がいたので、記載しておきます。

記載の通り入金初日の5月8日は2万3000件、11日は4000件とのことで、かなりスローペースですね。

そして、ツイッターの投稿と比較してみると、2万3000件、4000件あわせて2万7000件になりますが、11日までに振り込みがあった方は16万番台というかなり遅い数字の方もありました。

申請を処理する順番がおかしいのは間違いなさそうですね。

持続化給付金が入金されない方多数

振込されていない方の投稿をみても、比較的若い数字の方の入金がまだになっているようです。

申請を処理する順番について担当窓口に確認をとっている方が複数いたので、ご覧ください。

持続化給付金の入金はランダム?期間は2週間かかる?

持続化給付金について、窓口に問い合わせている方も多々見受けられます。

その中で共通している内容はこちら。

  • 順番での案内ではない
    ⇒早く申請しても入金が前後するとのこと。
  • 入金まで2週間程度を見ているとのこと
    ⇒本当か?

順番通りに入金してしまうと、対応スピードや処理進捗が丸わかりになってしまうから、ランダムに対応しているとの情報もあります。

確かに、今日は何件で昨日は何件・・など行政の対応能力についてクレームが入ることを避けているのでしょうね。

どちらにせよ、生活に困っているかたが早く申請していると思いますので、そういった方については先に処理してほしいと思います。

まとめ

5月8日より少しずつ持続化給付金が入金されたという声があがってきています。

しかし、全体への振り込み(入金)はまだまだいきわたっておらず、時間がかかりそうです。

処理順番はツイッターでの情報をみてみると、どうやらランダムで処理されている模様です。

ランダムにすることによって、処理進捗やスピードがわかりにくくなるからとの噂も。。